独身時代、関西の方で薬剤師として働いていました。
その後、結婚して群馬に来て、同時に子供を授かりましたので、しばらく仕事から離れ、育児を楽しんでいました。
子供が幼稚園に上がるのを機に、パートのような形でまた薬剤師の仕事に戻りたいと考えています。
実際に薬剤師の仕事は、新聞広告を見るだけでもかなりたくさんあり、他の一般的な仕事に比べても見つけやすいという印象があります。
群馬県では、薬剤師のニーズは高いようです。
広告を見ますと、薬剤師求人はドラッグストアでの勤務が多いですね。
病院に併設されているような薬局もちらほらありますが、ドラッグストアの方がはるかに数が多く、また勤務時間にも幅があります。
私のようにパートで働きたい人には、ドラッグストアの方が向いているかもしれません。
ドラッグストアでは、薬の販売が24時間行われているところも多く、早朝から深夜まで、実質4時間から6時間くらいの交代制で勤務が行われているようです。
また、週2、3日からOKということもあり、働く側が仕事の量やペースを決められるようです。
また、複数のドラッグストアや薬局との掛け持ちもOKと書いてありました。
聞いた話では、実質勤務を2、3時間くらいにして、掛け持ちをしている人も多いそうです。
時給も他の一般的な仕事に比べると圧倒的に高いですし、それでいて時間の幅も選べるのは、子供を持っている親としてはとてもありがたいことだと思っています。