薬剤師求人について話をしてきましたが、求人の情報には2種類ありますので覚えておきましょう。
公開をしている求人の情報と、非公開の求人の情報があります。
公開をしている求人は、簡単に探すことが出来るようになっています。
インターネット上で地域や勤務の時間を指定をして検索をしたところ、色々と情報が見つかることがあると思います。
その際に見ているのは、公開をしている求人の情報ということが考えられます。
では非公開の求人というのはどういったものなのでしょうか。
名前の通り公開をしていないということです。
インターネット上で検索をしても簡単には見つからないことが多いです。
求人の情報を扱っているサイトなどに登録をして、専門のスタッフから紹介をしてもらわなくては分からないことがあります。
病院や薬局や企業などが人材を募集したいと考えた際に、情報を提示する必要が出てきます。
インターネットや雑誌などの掲載をするために、費用や時間をかけて打ち合わせをして情報提示をするのです。
しかし勤務先によっては忙しく手が回らない。
求人を募集したいが時間がないから、なかなか情報提示が出来ないことがあるのです。
その際に専門のスタッフなどに情報を提示して、良い人が居たら紹介をしてくださいと言うのです。
公開をすると人が殺到をしてしまうことも考えられます。
沢山の希望者を1人1人面接をする時間がないという際にも活用がされています。
スタッフに情報を提示することで、欲しいと思っている人材に見合った人のみを紹介をしてくれますので、
面接をする負担が随分と軽減されることになります。
薬剤師求人を探している側にとっても、他の薬剤師が殺到しないという点も嬉しいです。
倍率があがると落とされてしまう人も多くなります。
公開がされている求人の情報よりも、非公開の求人の情報の方が多いとも言われています。
なかなか希望にあった勤務先が見つからないと言う場合にも利用をしてみてはいかがでしょうか。